自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

硝子の桜

作詞: 足立美子

青空に一筋の白いひこうき雲
明日は雨が降るよって
見上げながらあなたが言った

音を立てて開花する
一斉に開花する
陽を受けて光る硝子のような桜の花びら

あなたが言うとおりこちらは雨です
伝って落ちる雫は涙のように
あなたがいる町はどうですか?
桜前線 もうすぐ到着する頃ですか?




明け方の朝日の透き通るような橙色
今日は雨が降るよって
眺めながらあなたが言った

夢のように聞いていた
毛布にくるまり聞いていた
不思議なくらいに穏やかに別れの言葉受け入れた

あなたが言うとおりこちらは雨です
花びら寄り添う春の雨
あなたがいる町はどうですか?
桜前線 追いかけていきたい恋心


手を伸ばせば 薄い硝子
割れてしまいそうな儚さは
私の恋と似てる
触れたら指を切りそうな
見つめるだけの硝子の桜・・・


あなたが言うとおりこちらは雨です
ひと雨ごとに春が近づく
あなたがいる町はどうですか?
桜前線 繋がる想い花に乗せて


※この歌詞"硝子の桜"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

いよいよ桜の頃となりました。
桜がこんなに寂しいと初めて知る春です。
今年は別々に見るのだなと思うと、今年は一人で見るのだなと思うと・・・。春はなんか、寂しいです。

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 2
素敵 2
合計 4
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (7件)

杉菜まゆか

4日前 ('17年3月21日 08:47)

この歌詞を評価しました:共感

雨に散る桜の花びらー恋の終わりを連想させそうですね。

「Bremen」

4日前 ('17年3月21日 19:41)

この歌詞を評価しました:素敵

旅立ちをした方がいたのですか?
何でも1人だと寂しいものですよね。
要所要所に問いかける言葉が響きます。

足立美子

3日前 ('17年3月21日 20:57)

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
桜って不思議です。見る人の気持ちに寄り添うように咲いてくれる気がします。また桜が見れて嬉しいです。


Bremenさん、コメントをありがとうございます。
そうですね。見送る人がいます(^_^)
元気で頑張ってほしいと思ってます。
ひとりぼっちと、いうか、猫と一緒です(笑)

景愁

3日前 ('17年3月21日 22:48)

この歌詞を評価しました:共感

確かにどんなにきれいな景色も、見る人の心情によって
切なく見えたりしますね。
今年は一緒には見れないのですか?
硝子という言葉に、それがとても表現されていると思いました。

足立美子

3日前 ('17年3月21日 23:12)

景愁さん、コメントをありがとうございます。
ひこうき雲が出たあとは天気が悪くなるんですよ。
初めて聞いたときは驚きました。それ以来ホント?と思ってたら本当に雨が降るんです。気付かなかった・・・(笑)

そうなんです、今年は一人と一匹で桜を眺めることになりそうです。どこにいても、桜はきれいに咲くのでしょうね。

鳴海 獅宵

3日前 ('17年3月22日 01:36)

この歌詞を評価しました:素敵

切なくも相手を思いやる主人公の様子と、桜や雨を中心にした
情景が鮮やかに浮かんで来ました。
春は出会い/別れの季節と言いますが、旅立つ側と残された側とで、
見えてくる景色も大きく違ってくるんだろうな…と思った次第です☆

足立美子

2日前 ('17年3月23日 13:34)

鳴海獅宵さん、コメントをありがとうございます。
桜はこちら側の想いを反映するかのような風情でその姿を見せてくれますね。嬉しい時は晴れやかに、楽しい時は賑やかに、でも寂しい時も静かに咲いてくれます。
今年の桜は・・・です。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)