自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

SUNRISE

作詞: SoLa.


 涙で滲む夜の隣 朝を待ち侘びる人
 虚ろな目に映した モノクロだけ重ねていく
 失くしたのは多分 色 徐々に剥がれていった
 分厚くこびり付いてる 記憶の間を縁取って

 拾っては捨てての繰り返しで 時間切れ
 日を跨いだ自分よ 変われぬまま さようなら

 希望が見えなくても
 夢が泡になっても
 憧れが遠退いても
 僕は生きる 僕は生きる

 でも
 絶望が渦巻いても
 現実に負かされても
 諦めが入り浸っても
 陽は昇る 陽は昇るのかな


 言葉の裏に隠した 闇を恐れている 
 単純な仕組みのはずが 執念深く疑っている
 手にしたのは何だろう 指折り数えた暁
 確かな文字や記号が 意味を成さない物と気付く

 歩いては転んで擦りむいて 増える傷
 癒やす薬の在処は いつの日も 後悔の底

 全てが嫌になって
 鼓動の訳を絶ちたくて
 それでも降りるタイミングが
 見当たらない 見当たらない

 差し出す手を避けてきた
 背負う罪を他人にした
 理想像から影は消え
 陽は落ちる 陽は落ちる


 だけど

 地平線の向こう
 笑える明日を許せるなら
 もう一度 彩りを加えて
 生きていたい 生きていたい

※この歌詞"SUNRISE"の著作権はSoLa.さんに属します。

作詞者 SoLa. さんのコメント

 

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)