自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

海の眺め

作詞: K238

こんな海を眺めると
僕は故郷の 灯台の
こんな海を見つめると
君のいる街の 船着き場

どうしても 漕いでいきたくて
どうしても 泳いでいきたくて
どうしても 溢れてしまう 波の勢い

光を目指して 光を目指して
僕は進んできたよ
それでもとうに 見つけていたのか
僕は気づいたよ

こんな僕を振り返ると
僕は故郷の 駄菓子屋の
こんな僕の足跡でも
君のいる街へ 片道線路

どうしても 自分でいきたくて
どうしても 四肢でいきたくて
どうしても 追い越してしまう 僕の気持ち

星座を目指して 夕日を目指して
僕は歩いてきたよ
それでも昔に 着いていたのかな
「ここ」で気づいたよ

僕の街の光も 君のいる光でさえ 
どこへも いかず
なににも ならず
僕らを照らすだけで
照らされない光があることを

いつかは消えていく
星光(ホシ)を目指して 夕日を目指して
僕らは

光を目指して 光を目指して
僕は進んできたよ
それでもとうに 見つけていたのか
僕らは気づいたよ 光になっていたことを

※この歌詞"海の眺め"の著作権はK238さんに属します。

作詞者 K238 さんのコメント

太平洋を越えた先の友達以上恋人未満の君へ。

この歌詞の評価
評価項目評価数
切ない 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

足立美子

'18年11月9日 12:38

この歌詞を評価しました:切ない

逢いたい気持ちが素直に表現されていて心に訴えるものがありました。誰かからこんなに思われていると分かれば頑張れますね。逢えるといいですね(^_^)

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。