自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

デカダンス。

作詞: 日向七乃

後にはもう引けないくらいの
葛藤と挫折の繰り返し。
幼かった私の目はただ、、、

宙に浮かぶ細く長い脚を
渇いた風が優しく揺らして。
鮮明なほど燃える記憶の影。

静かな丘の向こうに広がった青のデカダンス。
手を伸ばしても救えない否定の海。
綺麗に並べた花も月日に追われ腐ってく。
その光景を眺めてる二つの目。

すべてから解き放たれた心。
身体にはその痕を残して
無情に過ぎ去る時間を想う。

面影を失っていくたび
繋がりが消えてしまうような
そんな杞憂さえ感じられたら。

青に挟まれた世界で時限式に進むデカダンス。
わかっていても認めない自分の終わり。
咲き乱れる花になってあなたの前で踊りたい。
不思議でしょう?私、今燃えている。

この場所で終わること悔しさも含めて壊れていく。
そこに新しい花が咲けばいい。
胸に抱いた痛みさえ愛しく感じることもある。
不思議でしょう?私、今生きている。

※この歌詞"デカダンス。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

青い炎はただ美しく。

私事ですが脳梗塞と診断されました。
このままいけば近々死ぬかもしれません。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。