自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

晴れた朝の光が刺す

作詞: 350円のランチ

目を合わせられない それが例え暗闇の中だとしても
お互い目を瞑ってはばれないように身構えしている
たまに私はあなたの閉じた瞼を見つめて
その腐った色香る気配に すでに萎えてしまうのです
あなたも私の瞼を見て 同じことを思うの?

あなただけにしか入れない世界に
お邪魔しますとノックして その空と草原を感じたい
私の世界はいつでも立ち入り禁止看板 コンクリート世界

あぁ、面倒だって 入らないでって
永遠にベッドの中で死んだように眠る土曜日
ただ晴れた朝の一筋の光が心に刺さります痛く痛く
あなたの顔が脳裏をよぎるのは例えばそんな時です

時たま乱暴になるあなたの口や身体や息遣いが
その世界に雨を降らして私を置き去りにしていく
私に見えるものは赤い三角 あなたに見えるものは白い四角
静かにお互いの違いに気付いて 各々孤独を舐める

あぁ、玄関に忘れてきたカードケース
取りに帰る朝のせわしない人混みの月曜日
一瞬光が一点に突き刺さりゆっくり時を止める瞬間
あなたに会って触れたいと思うのは例えばそんな時です

胸が苦しくなって 不意に全てが嫌になって
四方八方壁が迫りゆくような 鈍い音の中で耐え忍ぶような
恋?愛?そんな柔なもんじゃないだろう




※この歌詞"晴れた朝の光が刺す"の著作権は350円のランチさんに属します。

作詞者 350円のランチ さんのコメント

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。