自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

ドアのまんまえ

作詞: megumily

君が部屋に来たんだ
事実なんて知らずに
友達感覚のまんま
それを知らない僕は
大人にしようとした

ドアのまんまえに立って
鍵を開けてみないかい?
向こうの世界はカオス
勇気出してみないかい?

天国にいる君は中毒になった

僕は誘ってみたんだ
気持ちよさを教えた
果実銜えて食べた
すぐに乱れた 
未来 興味さえもなかった

浦島太郎みたいに
夢に居続けたいかい?
時間をとりあえず忘れ
踊り明かしてたいかい?

天国にいたふたり ダンサーになった

さよならさえも恋しくて
少女の自分も脱ぎ捨てて
もうどうすればいいの?
悪魔の囁きなんて…

ドアのまんまえに立って
鍵を開けてみないかい?
向こうの世界はカオス
勇気出してみないかい?

浦島太郎みたいに
夢に居続けたいかい?
時間をとりあえず忘れ
踊り明かしてたいかい?

天国にいたふたり ダンサーになった

※この歌詞"ドアのまんまえ"の著作権はmegumilyさんに属します。

作詞者 megumily さんのコメント

”ダンサー”をし続ける女性ってある意味大変

この歌詞の評価
評価項目評価数
深い 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (1件)

杉菜まゆか

'19年5月10日 08:21

この歌詞を評価しました:深い

ダンスなど身体を動かすことによって、現実から夢の世界へと移行できることもありますね。令和になっても、平成からの夢だけは、持ち続けたいものですね。

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。