自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

白南風。

作詞: 日向七乃

夏の葉が香り、蝉を殺す日差しも強くなる。
坂道から木漏れだす思い出が記憶に沈めた涙を浮かべる。

風上には四つ羽根、風鈴の音に微睡む。
朧気に漂う寂しさにただ願いたい。

このまま静寂すら愛おしくなる。
透き通っていく世界で穢れなんか知り得もしない。
安らげるこの場所が遠くなりそうで
白南風が連れてきた向暑に歩みを速めて。

扉を閉じたままのさようならではなく、
優しく手を振るさようならでありたい。

※この歌詞"白南風。"の著作権は日向七乃さんに属します。

作詞者 日向七乃 さんのコメント

それはそっと。

この歌詞の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。