自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

夏 影

作詞: 足立美子

鎖引きちぎって逃げた鳥
籠の中に残った羽根が舞う
夏は 終わった・・・

今 笑ってる君は誰?
見覚えのある美しい横顔
だけど僕の知らない人
初めましてと微笑んだ

日が当たれば影ができる
その中で芽吹く夢もある
その身を焦がす太陽の熱
ああ知らないことばかり

夏の影 うつろいゆく
君を殺めしものは何


今 泣いてる君は誰?
大好きだった優しい瞳
だけど僕は忘れていく
さようならと手を振った

凍えるような冷たい雨
自分の機嫌は自分でとる
眠る場所も探さなきゃ
ああ分からないことばかり

夏の影 自由とは
縛りの中にこそ光るもの



鎖引きちぎって大空へ飛ぶ
身体は小さな鳥だけど
心は勇ましい鷹になれ・・・

君の穏やかな夏は終わった・・・


※この歌詞"夏 影"の著作権は足立美子さんに属します。

作詞者 足立美子 さんのコメント

いろいろなことが大きく変化しました。
もう、戻れないことも知りました。
ならば潔く新たなフェーズへ行くしかない。
夏は終わります。

久しぶりの投稿です。
ホントにいろんなことあって(笑)

この歌詞の評価
評価項目評価数
共感 1
合計 1
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (2件)

杉菜まゆか

1週間3日前 ('20年9月10日 05:31)

この歌詞を評価しました:共感

今は時代が変わろうとしている、新旧交代のとき。
まあ私の場合は「見よ。古いものは過ぎ去り、すべては新しくなりました」(聖書)チェンジするためには、過去を振り返らない勇気あるチャレンジャーになるべきですが、私は神と一緒にいる限り、幸せでした。

足立美子

1週間2日前 ('20年9月11日 10:06)

杉菜まゆかさん、コメントをありがとうございます。
そうですね。変わらないといけない時なのですね。
これもすべて神の想定内ということでしょうか?

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。