自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した歌詞にコメントがもらえるコミュニティ

歌詞

[広告]

19歳の頃

作詞: M.KODAIRA

19歳の頃
作詞・作曲/M.KODAIRA(2011.2.8)


G       C   G
19歳の頃 僕等は出会った
  Bm Em    Am  D7
同じ扉を開け 同じ時を過ごした
G         C   G
生まれ育った街は 違うけれど
  Bm Em    C  D7  G
運命に導かれ この場所に辿り着いた

G         C    G
大きな川の流れに 飲み込まれて
  Bm Em     Am  D7
不安を抱きながら 夢を描いてた
G       C   G
誰かの助けが 必要だった
  Bm  Em    C   D7   G  (B7)
素直になれる場所が 直ぐ側にあったんだね

 Em  C    D  G
 目の前の事さえ 霧の中で
 C   Bm7   Am   D7
 確かめ合う事で 不安は消えて行ったよ
 Em   C    D   G
 ありがとう 君が僕にくれたもの
 C    Bm7  A7     D7   Dsus4  D
 今でも僕の心の 支えになってくれるんだ


G            C    G
あれから僕等は それぞれの道を生きて
   Bm Em    Am     D7
別れた時の事など もう忘れてしまったかい?
 G         C   G
季節の移り変わりと 同じようで
  Bm  Em    C D7 G (B7)
あの思い出の風景は 微かに残るだけ

 Em   C     D   G
 いつかまた 会えると信じていた
 C  Bm7 Am    D7
 君の人生が 大きく変わる時には
 Em  C     D    G
 呼んでくれ 遠慮なんかしないで
 C   Bm7  A7 もろ   D7   G
 僕等の友情は そんなに脆くは無いだろう


Gsus4 G Gsus4 G


  C  D  Bm7  Em
  誰でも長く生きていれば
  Am  Em    C   B7
  重圧に負けそうになるけど
  C   D   Bm7  Em
  そんな時 思い出せばいいよ
   Am   Bm7    C     B7
  僕等は同じ時を こうして生きているんだ


 Em  C     D   G
 目の前の事さえ 霧の中で
 C    Bm7  Am   D7
 確かめ合う事で 不安は消えて行った
 Em   C    D    G
 ありがとう 君が僕にくれたもの
 C    Bm7  A     D7   Dsus4  D
 今でも胸の中を 突き動かしているんだ

 Em    C     D   G
 いつかまた 会えると信じていた
 C  Bm7 Am    D7
 君の人生が 大きく変わる時には
 Em   C     D    G
 呼んでくれ 遠慮なんかしないで
 C   Bm7  A7    D7    G
 僕等の友情は 永遠に変わりはしないから

Gsus4 G Gsus4 G

※この歌詞"19歳の頃"の著作権はM.KODAIRAさんに属します。

作詞者 M.KODAIRA さんのコメント

先日4/23(土)に大学の同級生の結婚式に出席してきました。
茅ヶ崎の海岸沿いの会場で、懐かしい同級生5人とも
再会しました。

この歌詞は招待された時に、何か記念になるような
ものを残そうと、作りました。

ちょうど作詞GPに間に合ったので
期待を胸に投稿しました。
結果は11名の方々に票を頂き、嬉しく思いました。

歌詞と同時にメロディーも出来ていたので
とりあえず、コード進行を付けての投稿です。

:歌詞は少し修正しました。
:メロディーアップしました。

この歌詞の評価
評価項目評価数
素敵 3
合計 3
[広告]

この歌詞のURLとリンクタグ

この歌詞のURL:
この歌詞のリンクタグ:

この歌詞へのコメント (6件)

泰行@卵かけご飯

'11年4月30日 11:45

この歌詞を評価しました:素敵

いいですね〜♪心の中がほんのり温かくなる歌です。
コード進行も結構好きw

M.KODAIRA

'11年4月30日 14:44

コメントありがとう。
卒業してから18年経った今でも
みんなと僕の関係はあの頃と変わらない。
不思議だ。
いつでもあの頃に戻れる気がする。

ギターを弾きながら
色づけされた曲のイメージが
浮かんで来るけれど
形になるのはいつの事やらです。。

catchi

'11年5月7日 23:35

この歌詞を評価しました:素敵

運命的とも言える学生時代の同級生がお互い支え合って、固い絆とも言うべき変わらない友情が、胸に沁みて、ぼくの親友の顔が浮かびました。
とてもいい歌だと率直に思います。

M.KODAIRA

'11年6月2日 00:41

catchiさんコメントありがとうございます。
(大分遅くなりました・・・)

 この作品は短い時間で出来た歌詞と曲で
学生時代の思い出が形(音)になって本当に良かったです。
 今度同級生に会う時には、リズムなど伴奏を付けて
レコーディングしたものをCDにして渡したいと
思っています。

 僕の作品作りは、切羽詰まってやっと出来る場合と
この歌詞の様に、テーマが決まると
言いたい事や思い出が、後から後からあふれ出して来て
うまく文章を構成してまとめていく作業が
興奮するほど楽しかったりします。
 本格的な音楽の勉強はした事はないですが、
歌を作るって、とても楽しい作業だなと
つくづく思いました。

これから、サークルでお世話になり、
僕なりに出来る作業をさせて頂きたいと思います。

杉菜まゆか

'18年11月9日 09:54

この歌詞を評価しました:素敵

「でも僕たちはいつでも友達さ、悲しいときは飛び込んでおいでよ」という歌詞(郷ひろみ「愛へのスタート」)という歌詞がありましたが、それを思い出しました。

M.KODAIRA

3週間2日前 ('18年11月22日 00:52)

コメントありがとう!
多分ランキングから見てもらえたのかな?
古いランキング、更新しなくて
いつまでも同じ表示なのが残念^_^
郷ひろみさんの歌を聴いてみますね!

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。